効率改善!明日から仕事が早くなる仕事術3選!

アイキャッチ画像-仕事術

ねずやん

あー忙しい忙しい…

瀬戸やん

ねずやんこんにちは!
…今日も忙しそうだね?

ねずやん

そうなんだよー、
アレもやってコレもやって…
あっ、あれもやらなきゃ!

瀬戸やん

待って待って!
なにかをする時には優先順位をつけないと!
一息ついて、僕の話を聞いていってよ!

この記事では、リベラルアーツ大学 を見て仕事術を学び、月の残業時間が0になった私が、仕事をするときに意識しているポイント3選を解説していきます。

✎効率改善!明日から仕事が早くなる仕事術3選

  1. ゴールを確認する
  2. 優先順位を決める
  3. 全てで100点を取る必要はない

それでは、順番に解説していきます。

1.ゴールを確認する

みなさん、業務に取りかかる時にゴールを確認していますか?

ゴール、つまり「この業務はなんのためにするのか」ということです。

ゴールを確認せずに仕事をするということは、目的地を決めずにフライトしているようなものです。

どこに着くかも分からないし、そもそも燃料が足りるのかも分からない。

そんな飛行機便があっても絶対に乗りませんよね。

そのため、私が業務に取りかかる時は、必ず「なんのためにするのか」を明確にしています。

上司から指示されて意図が分からなければ、必ず確認します。

メーカーへの発注であれば、「お客様に商品をお渡しするため」。
販促POPの作成であれば、「商品の魅力を伝え、買ってもらうため」。
掃除であれば、「キレイにするため」。

ゴールを明確にしておくだけで、余計な寄り道をすることなく最短距離で走ることができます。

「なんのため」にしているのか、そこをハッキリさせるだけで仕事は効率化できます。

2.優先順位を決める

私たちは仕事をする上で、同時にさまざまなタスクを処理することを求められます。

そのため、早めに取り組む必要がある業務の見極めが非常に肝要です。

私はテニスコーチとして務めていますが、テニスレッスンだけが業務ではありません。

・本部からのメールチェック
・メーカーへの商品の発注・返品
・販促のためのPOP作成
・外部販促のためのHP作成 etc…

レッスンの合間に全ての業務をこなすには、工夫が不可欠。

ということで私の仕事の優先順位の付け方は以下の通りです。

1.自分だけじゃ完結しない30分以内で終わる業務
2.自分だけで完結する30分以内で終わる業務
3.長い時間をかけないと完了できない業務

こうやって私は、30分以内に終わる業務をサクサクと片付けて、常に身軽であるように意識しています

3.全てで100点を取る必要はない

皆さんは全ての仕事に完璧を求めていませんか?

「獅子は兎を狩るのにも全力を尽くす」なんて言葉がありますが、私たちはライオンじゃありません。

そのため、全力を出して100点を目指さないといけない仕事と、70点程度の及第点を出せばいい仕事を自分の中で分けちゃいましょう。

70点程度の及第点でいい仕事とはなにか?
社内で完結する仕事です。

例えば、
・ミーティングのための進行表
・社内で共有する資料

などですね。

こういったものは、一度作ったらあまり見直さずに即提出します。

フォントや文字サイズの違い、誤字脱字があれど、意味は伝わるからです。

ちなみに、私はこの仕事術を採用して叱られたり修正を求められたりしたことはありません

そんなことで目くじらを立てるほど、みんな暇じゃありません。

逆になにか言われたら、「この人暇なのかな?」と思ってやりましょう^ ^

✎明日から仕事が早くなる仕事術3選 まとめ

  1. ゴールを確認する
  2. 優先順位を決める
  3. 全てで100点を取る必要はない
瀬戸やん

…ということで、この3つを意識するとサクサクと事を運ぶことができるんだ!
分かったかな……ねずやん?

熊やん

え、ねずやん?
ねずやんならすごいスピードで向こうに走っていったけど?

瀬戸やん

(話聞いてなかったーーーー!!)

◆リベ大両さんの本編動画はこちらから↓↓

出典:Youtubeチャンネル 両学長 リベラルアーツ大学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。