家族の愛を勇気に変えて │ 『ワンダー 君は太陽』(字幕版)

wonder

こんな映画が見たい方にオススメ!

  • 家族愛の映画を見て感動したい
  • 最後は絶対ハッピーエンドがいい!!
  • 「人とは違う容姿をもつ子どもが、自身の見た目にコンプレックスを抱え、
    好奇の目やイジメに晒されながらも、家族の愛を支えに突き進んでいく」話が見たい!!!

瀬戸やん

瀬戸やん’s レビュー
この映画の評価
コメディ
(3.5)
分かりやすさ
(5.0)
友情
(5.0)
家族愛
(5.0)
ハッピーエンド
(5.0)
総合評価
(4.5)

★3.5 コメディ

あくまでメインはヒューマンドラマ。意図的に笑いを取って来る描写はあまりありませんが、それでも友人や家族との掛け合いにはホッコリする場面があり、ついつい笑みがこぼれてしまうことも。

★5 分かりやすさ

人とは違う容姿をもち、イジメや嫌がらせの対象になってしまう主人公のオギーだけでなく、オギーの姉のヴィアやその友人のミランダ視点からの描写もあり、「なんでこんなことに?」「あの時はどういう心理で??」といった疑問はすぐ解消されます。とても気持ちよく物語に没入できるところが◎。

★5 友情

この映画を語る上で「友情」は外せません。学校に通い始めた当初は、人とは違う容姿のために周りの子どもたちから嫌厭されますが、オギーのユニークさや賢さに目を向けてくれる友人が現れ始めます。

★5 家族愛

「家族愛」も本作品の中心ともいえるテーマのひとつです。学校での人間関係に悩み傷つくオギーのことを優しく見守ってくれる家族の存在はとても美しいです。日本版でのサブタイトルである「君は太陽」という言葉、これはいくつもの意味を内包していますが、オギーら家族の形も示しているのです。

★5 ハッピーエンド

先に言ってしまいます。この作品はハッピーエンドです。映画を見て満たされたい方、幸せな涙を流したい方、そんな方たちに見てもらいたい作品です。

★4.5 総合評価

自身をもって人にオススメできる映画です。お子さまがいるお母さんやお父さん、見た人によって見方や感想が異なる映画だと思います。クリスマスに家族みんなで映画鑑賞、なんていかがですか?

本編予告動画はこちらから↓↓

出典:Youtubeチャンネル キノフィルムズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。